子どもの権利条約を読む
(1999/6/4UP 2010/12/16 追記更新)

はじめにお読み下さい    ウイルスメールにご注意!


このページでは、テレビ朝日・ニュースステーションが、『子どもの権利条約』批准に伴い 1994年8月に作成した冊子から、一般の方々などが条約を解りやすく翻訳または解釈 した「作品」を紹介しています。

参考として、日本政府訳の『児童の権利に関する条約』全文と、国連で採択された英語による正文 『Convention on the Rights of the Child』も合わせて掲載しています。 また「子どもの権利条約」関連資料紹介の中では『ジュネーブ宣言』 『子ども権利宣言』、日本の『児童憲章』も紹介しています。

1999年、中米エルサルバドルでは「子どもの権利条約」10周年記念キャンペーンが行われました。その中で、日本のNGOの方々の尽力により、 「悟空が伝える子どもの権利」という企画が生まれました。これは、当地でも子ども達に人気のあるドラゴンボールのキャラクターを使って、 子どもの権利としての「人権」について、大人にも子どもにも広く知ってもらう、というものでした。この企画を知ったのは、ドラゴンボール関連のHPからでした。そしてこの作品のファンである私も、これを機会に、もう一度「子どもの権利条約」を読み直してみようと思い、このページを作りました。

「子どもの権利条約」ニュースステーション 編
「子どもの権利条約」ニュースステーション 編 ( 政府訳同時参照 )  
「児童の権利に関する条約」 ( 政府訳全文 ) 

Convention on the Rights of the Child ( 英語正文 )
Convention on the Rights of the Child ( 政府訳同時参照 )

 「子どもの権利条約」について 
 「子ども」と「児童」の定義について 
 「子どもの権利条約」NEWS  12/16 追記
 「子どもの権利条約」 関連参考図書
 「子どもの権利条約」関連資料紹介

 「子どもの権利条約」を考えてみよう
 子どもの「安心・自信・自由」のために
 子どもと性を語るために


 おしゃべり掲示板 
「子どもの権利」井戸端 掲示板 過去LOG
子どもの権利・子育て関連リンク
調べ物リンク






ヒトコ頁TOPへ        ヒトコへのメール